日本和紙写真協会
​発足理念

写真の価値の復権

19世紀にフランスでアートの表現手段として誕生した写真は、20世紀後半からは、「拡散するだけの消費されるモノ」になってしまいそうでした。

日本和紙写真協会は、そうした状態に危機感を払拭するために、世界博物館会議ICOMの理念に共鳴し、「和紙写真による写真文化の価値感を復権させる国際プロジェクトづくり」を目指しています。

Restoring the Value of Photography

Photography, which was born in France in the 19th century as an art form, morphed into something that is just created without thought and then consumed, a trend that spread until it permeated society in the late 20th century.  

Feeling a sense of crisis over this situation, we, the Japan Washi Photo Association, have linked our activities to those of ICOM, the International Council of Museums.  

Our goal is to create an international project aimed at restoring the sense of appreciation for photography culture through Japanese organic paper.

​ロシア・オレンベルク国立大学との交流がスタートします

オレンブルク国立大学日本情報センターからの提案で、7月6日に大学でミーティングを行うことが決定しました。

オレンブルグ国立大学はオレンブルグ州で一番大きい大学で、15の学部があり、4万人の学生が所属しています。

その中にある日本情報センターは、在ロシア日本国大使館の支援により設立され、1年生から4年生まで約50名が日本語を学んでいます。

ミーティングでは大学の紹介はもちろん、rectorsやdesign department staffなどたくさんの方々と交流させていただける予定です。

また、滞在期間を通じて、日本語を学んでいる学生さんたちに全面バックアップしていただくことも決まりました。

今回の滞在では、ただ単に展示会を成功させるだけではなく、アートや日本をキーワードにしてオレンブルクに積極的に貢献してきたいと考えています。

​ロシア・オレンベルク美術館:Japan Washigraph Exhibitionの図録ができました

 図録販売中

A4 120ページ​

特価2000円​

スクリーンショット 2021-05-28 10.13.59.png
スクリーンショット 2021-06-01 10.33.39.png
スクリーンショット 2021-06-01 10.35.36.png
スクリーンショット 2021-06-01 10.35.57.png
スクリーンショット 2021-06-01 10.35.05.png
スクリーンショット 2021-06-01 10.36.23.png
スクリーンショット 2021-06-01 12.32.29.png
スクリーンショット 2021-06-01 12.25.38.png
スクリーンショット 2021-06-01 12.25.11.png

120ページからの抜粋。全ページはことらでご覧ください。

caption_edited.jpg
2021  7/9から8/15 ロシア 日本和紙写真展
Japan Washigraph Exhibition 
Orenburg Museum Fine Arts

ロシアのオレンベルク美術館の60周年を記念して、日本和紙写真協会の会員が制作した400余点のwashigraphPhoto 作品を38日間、オレンベルク美術館で展示されます。

↓クリックすると動画がご覧いただけます

スクリーンショット 2021-03-24 19.21.54.png

❶和紙写真(washigraphPhoto )の凄さ

スクリーンショット 2021-03-24 19.16.07.png

❷写真のスキルアップと作家支援

​❸写真データの最適化:Photo Authoring