日本和紙写真協会では、正会員(作家会員)に加えて、写真を趣味や仕事にしているクラブ会員、10代から学生までのユース会員の二つの会員制度の導入を準備しています。

告知を合わせて、関東と関西でロシアオレンブルク美術館Japan Washigraph Exhibitionの帰国イベントを計画しています。詳細が決定次第、発表します。

日本和紙写真協会の会員の平井真帆(兵庫県在住)が、8月に小中学生を対象にして和紙写真の撮影ワークショップを計画中です。

ロシアのオレンブルク国立大学、オレンベルク美術館と提携することで、ロシア和紙写真協会の発足を準備中です。

News &  Topics