神が宿る紙​

Paper with God in it

主に和紙の繊維素材であるコウゾ(楮)の木は「神に献上するモノの材料」だったことから、神布:コウゾと呼ばれたそうです。「万物には神が宿る」という日本のアミニズムが紙にも反映していることは興味深いです。

The kozo (paper mulberry) tree is the main fiber material for Japanese paper.

It is "the material for things to be offered to the gods.

That's why it was called kouzo.

Japanese Aminism, the belief that all things are divine. The paper also reflects this aminism.

スクリーンショット 2021-06-25 11.54.45.png
スクリーンショット 2021-06-25 11.54.45.png

​日本に渡来人が持ち込んだ和紙

極東に位置する日本には、古代以来、ユーラシア大陸から渡来し帰化した外国人が存在していると言われています。

この考え方は、地理や考古学的な検証からも明らかでしょう。

​木の繊維を紙に加工する和紙。

この紙の文化の起源も、渡来人がもたらした技術だと言われています。

Located in the Far East, Japan is said to have been home to foreigners who came from Eurasia and naturalised in Japan since ancient times.

This idea is evident from geographical and archaeological evidence.

Japanese paper is made from wood fibres.

It is said that the origin of this paper culture is also a technology brought by the immigrants.

P1075782.JPG

​神と紙の関係

和紙は文字や画を記録する媒体として、日本古来の文化の育成に大きな役割を果たしました。

​同時に和紙は、現在でも様々な宗教的な儀式に使用されいます。

言葉としての発音は、紙も神もKamiであることは、極めて日本的な意味を内包しているようです。

As a medium for recording text and pictures, washi played a major role in the development of ancient Japanese culture.

At the same time, washi is still used in various religious ceremonies.

The fact that the word is pronounced Kami, both for paper and for God, has a very Japanese meaning.

P1075782.JPG
P1075534.JPG
P1075534.JPG

忌部氏たちの仕事

二千七百年前に日本にユダヤ人が存在していた痕跡は、日本の西のエリアに集中しているようです。

その中でも「忌部」と呼ばれる人たちは、様々な技術や文化を日本に定着させ、日本の神道(日本の宗教)の成立にも重要な役目を果たしました。

奈良県の橿原神宮の近くにも忌部町がありますが、四国の山中で紙作りを始めた人たちも、忌部と呼ばれる人たちでした。(写真は忌部神社)

Traces of the presence of Jews arriving in Japan two thousand seven hundred years ago have been collected in the area west of Japan.

Among them were the "Imawabes", who established various techniques and cultures in Japan and played an important role in the establishment of Shintoism (Japanese religion).

The people who began making paper in the mountains of Shikoku were also called Imaibe.

文:田中伸明

写真:アワガミファクトリーが存在する徳島県の吉野市の山中に存在する忌部氏を祀った神社。

撮影:宮部勝之