目的

手漉き和紙写写真を通じて、写真を美術品として確立すること

世界に通用するプロ、アマの写真作家の育成すること

写真を人生の糧とすること

スマホカメラのユーザーの積極的な支援すること

 

こういう人達に会員になってほしい

◎写真でアート制作をしたい

◎撮影の原理を理解してきちんと写真を学びたい

◎プリント技術を習得したい

◎写真データの仕上げプログラム(Photo Authoring)の仕組みを知りたい

◎作品の発表の場を持ちたい

◎日本の写真シーンに見られる独特のパワハラ体質に嫌悪感を感じて

◎写真を通じて人生を豊かにできる良き仲間を探している

◎海外で作品を発表したい

◎日本独特の写真シーンに不満を感じている

◎iPhoneなどのスマホカメラで撮影している

◎自分の作品を販売したい

会則 理念

国内外の美術館での作品の展示

手漉き和紙写真(Authoring Washigraph)の普及

Photo Authoringの普及 → Photo Authoring Meisterの育成

写真を美術品にする喜びを享受する

撮影を組み立てるノウハウを理解できる

個性と才能を引き出すコーチング  

写真作家の育成、支援

スマホ写真による作品制作の支援

 

会費(月額4000円)の徴収

月会費の納付期限は毎月15日までとします

カード決済の方へは、毎月10日前後に事務局からPayPalの決済メールをお出しします

会費の活用法

国内外の美術館などの調整費や公式サイトの運営費に使用

運営スタッフへのギャランティに使用

​会員のスキルアップ、サポートの実費として使用

 

会員特典

会員への個別コーチング(電話とネット会議システムを使用)

​Photo Authoring講座+撮影指導などのスキルアップ

国内外の美術館の展覧会への参加資格の獲得

作品の商品化、販売契約の締結

和紙名刺の制作 希望者のみ(実費)

会員限定のイベントに参加

ZOOM講座に参加

会員の紹介ページ:パーソナルギャラリーの開設

会員限定のFBページ(会員同士の相談・連絡用)

手漉き和紙写真の割引 

日本和紙写真協会事務局

問い合わせ

artroom.tanaka@gmail.com

080 4757 8877

大阪府八尾市

※住所の詳細は防犯のため非公開

発起人代表:田中伸明

海外担当仏語 勝沼祐樹