日本和紙写真協会の会員である宮部勝之さんが

和紙にまつわるドキュメンタリー映画を制作中です

日本和紙写真協会の作家会員の宮部勝之さんが、全国各地の和紙に携わる人々を取材し、 和紙に宿る日本人の精神性を探ろうとする試みです。

博物館映像やプラネタリウムの制作など、多岐にわたって活躍する映像作家、そしてドキュメンタリー映画の監督として、精力的に作家活動を続ける宮部勝之さんが切り開く映画の世界です。

まだタイトルは未定ですが、海外映画祭出品を視野に入れて制作しています。

スクリーンショット 2021-09-21 13.06.08.png
スクリーンショット 2021-11-11 8.16.21.png
​DEMO映像 
​写真撮影:宮部勝之