日本和紙写真協会 会則(2021/11・5更新)



 

日本和紙写真協会 規則・会員募集要項(案)(2021/10v20)

 

第一章 総則

 

(名称)

第1条 本協会は、日本和紙写真協会という。欧文では、Japan Washi Photo Associationと表記する。

 

(理念)

第2条 本協会は、「写真の価値の復権」を基本理念とする。

19世紀にフランスでアートの表現手段として誕生した写真は、20世紀後半からは、「拡散するだけの消費されるモノ」になってしまいそうでした。

日本和紙写真協会は、そうした状態に危機感を払拭するために、国際博物館会議ICOMの理念に共鳴し、「和紙写真による写真文化の価値感を復権させる国際プロジェクトづくり」を目指す。

※国際博物館会議ICOMとは、フランスパリに本部のある世界137カ国(地域を含む)から約3.5万人の博物館および博物館専門家が参加している。地球規模で博物館と博物館専門家を代表する団体として、ユネスコと協力関係を保ち、国連では経済社会理事会の諮問資格を有している。

 

(事務所)

第3条 本協会は、主たる事務所を大阪府八尾市に置く。

2 本協会は従たる事務所を設置することができる。

 

第二章 目的及び事業

 

(目的)

第4条

本協会は、「写真の価値の復権」を基本理念として、和紙写真による写真文化の価値観を国際的に復権させることを目的とする。

2 本協会は、前項の目的を達成するために、和紙写真と日本文化とのコラボレーションや日本文化に関する広報活動支援を行う。

 

(事業)

第5条 本協会は、前条の目的を達成するため、国内外において次の事業を行う。

(1) 会員の作品づくり支援事業

(a) 日本古来の和紙を使った写真プリント(以下、WashigraphPhoto) を用いた作品づくり支援

(b) 日本美術文化と写真をコラボレーションした作品づくり支援

(c) 写真集・図録等の出版物に関わる企画・作成支援

 

(2) 会員の活動支援事業

(a) 本協会の支援で製作された作品の国内外博物館・美術館等への展示企画・展示支援

(b) 作家の活動に関わる広報支援

(c) その他、作家活動に必要な支援

 

(3) 教育事業

(a) 作品づくりに必要な会員向けスキル教育

(b) 本協会の理念を実現するための会員・非会員向けワークショップ

 

(4) イベント支援事業

(a) 本協会の理念を実現するためのイベント開催支援

 

(5) 和紙写真等制作の環境整備支援事業

 

(6) その他、本協会の理念や目的を達成するために必要な事業

 

第三章 会員

 

(会員の種類ならびに要件)

第6条 本協会に次の会員を置く。

(1)作家会員

(a)本協会の理念ならびに事業を理解し、写真家として相当の技量と実績を有する個人。

(b)作家会員は、本協会の事業のうち、①会員の作品づくり支援事業、②会員の活動支援事業、③教育事業、を利用することができる。

(c)作家会員の条件は、次の通りとする。

(c-1)定期的な、Washigraphphoto 作品の制作、本協会が企画した展示会への作品の展示、作家会員のイベントへの参加、をすること。

(c-2)本協会の事業に対して積極的に関与すること。

(c-3)本協会の事業を円滑に進めるために必要な事務局からの要求に対して作家会員の責任において速やかに対応すること。

(d)作家会員は、何らかの理由により前条件に対応できない事象が発生した場合は、遅滞なく理由を文書等により事務局に連絡することとする。

 

(2)名誉会員

作家会員以外で本協会の発展に寄与した個人、または、本協会が認めた個人。

 

(3)写真愛好家会員

(a)本協会の理念ならびに事業を理解し、本協会の一部の事業を利用する個人。

(b)写真愛好家会員は、本協会の事業のうち、①会員の作品づくり支援事業、②会員の活動支援事業の一部、③教育事業の一部、を利用することができる。

(c)写真愛好家会員の条件は、次の通りとする。

(c-1)定期的に、Washigraphphoto 作品の制作をすること。

(c-2)本協会の事業に対して積極的に関与すること。

(c-3)本協会の事業を円滑に進めるために必要な事務局からの要求に対して写真愛好家会員の責任において速やかに対応すること。

(d)写真愛好家会員は、何らかの理由により前条件に対応できない事象が発生した場合は、遅滞なく理由を文書等により事務局に連絡することとする。

 

(4)SmartPhone & Tablet 会員(以下、スマホカメラ会員という)

(a)本協会の理念ならびに事業を理解し、スマートフォンとタブレット端末のカメラに限定した作品創りを目指す個人。

(b)スマホカメラ会員は、本協会の事業のうち、①会員の作品づくり支援事業、②会員の活動支援事業の一部、③教育事業の一部、を利用することができる。

(c)スマホカメラ会員の条件は、次の通りとする。

(c-1)定期的に、Washigraphphoto 作品を制作すること。

(c-2)本協会の事業に対して積極的に関与すること。

(c-3)本協会の事業を円滑に進めるために必要な事務局からの要求に対してスマホカメラ会員の責任において速やかに対応すること。

(d)スマホカメラ会員は、何らかの理由により前条件に対応できない事象が発生した場合は、遅滞なく理由を文書等により事務局に連絡することとする。

 

(5)事務局スタッフ

(a)本協会の理念ならびに目的、事業内容を理解し、協会の事業の発展に貢献できる技量と能力を有する個人。

(b)事務局スタッフは、協会の事業の企画ならびに運営を行う。

 

(会員の資格の取得)

第7条 本協会の作家会員または写真愛好家会員、スマホカメラ会員、事務局スタッフになろうとするものは、入会申込書により申込みをし、本協会内に設置する審査委員会の承認を受けなければならない。

 

2 各会員の希望者において、未成年の者は、保護者が申込むことで受け付けるものとする。

 

(経費の負担)

第8条 作家会員ならびに写真愛好家会員、スマホカメラ会員は、本協会の事業活動に経常的に生じる費用に充てるため、毎月度の会費(以下「会費」という)を納入しなければならない。

 

2 作家会員ならびに写真愛好家会員、スマホカメラ会員の会費の額は、別紙1に定める金額とする。

 

3 作家会員ならびに写真愛好家会員、スマホカメラ会員は、本協会の事業を利用するにあたり、会費以上の経費が発生する事業を利用する場合は、本協会が見積もりを提示した内容を別途協議のうえ、必要な経費を支払うものとする。

 

4 作品等の制作費用については、本協会の会費とは別に支払うものとする。

 

(休会)

第9条 作家会員ならびに写真愛好家会員、スマホカメラ会員、事務局スタッフは、休会届を本協会に提出することにより、任意にいつでも休会することができる。

 

2 休会した個人が会員として復会するときは、復会届を本協会に提出することにより、休会する前の会員に復会することができる。

 

3 作家会員ならびに写真愛好家会員、スマホカメラ会員が休会している期間中は、会員の条件を求めないものとする。

 

4 作家会員ならびに写真愛好家会員、スマホカメラ会員が休会している期間中であっても、原則、作品展示等の一部の支援事業は継続することとし、当該事業活動維持のために会費の納入を継続するものとする。

 

(任意退会)

第10条 作家会員ならびに写真愛好家会員、スマホカメラ会員、事務局スタッフは、退会届を本協会に提出することにより、任意にいつでも退会することができる。

 

(除名)

第11条 本協会は、会員が次のいずれかに該当するに至ったときは、当該会員を除名することができる。この場合、当該会員に対し、除名の1週間 前までに、理由を付して除名する旨を通知し、除名の前に弁明の機会を与えることとする。

(1)この規則、各会員の条件、その他の規則に違反したとき。

(2)本協会の名誉を傷つけ、又は理念・目的に反する行為をしたとき。

(3)その他除名すべき正当な事由があるとき。

 

2 前項により除名が決定されたときは、当該会員に対し、通知するものとする。会員が除名されても、既に納入した会費その他の拠出金品は返還しない。

   

(会員の資格喪失)

第12条 前2条の場合のほか、会員は、次の各号のいずれかに該当する場合には、その資格を喪失する。

(1)成年被後見人又は被保佐人になったとき。

(2)当該会員が死亡し、もしくは失踪宣告を受けたとき。

(3)第7条の支払い義務を三ヶ月以上履行しなかったとき。

(4)総作家会員の同意があったとき。

(5)禁固以上の刑に処せられたとき。

(6)暴力団等反社会的勢力に属すると判明したとき。

 

2 作家会員ならびに写真愛好家会員、スマホカメラ会員がその資格を喪失しても、既に納入した会費その他の拠出金品は返還しない。

 

第四章 組織

 

(組織)

第13条 本協会に事務局を設置する。

 

2 事務局は、会長、副会長、事務局長、以下、様々スキルを提供する事務局スタッフで構成する

 

3 本協会は、事業を企画、運営するために、必要に応じて委員会を設置することができる。

 

(事業の運営)

第14条 本協会の事業は、事務局スタッフによって企画・運営される。

スクリーンショット 2021-10-26 20.24.25.png
スクリーンショット 2021-10-26 20.30.08.png